ちら裏

ちらしの裏に雑に書きなぐるイメージ

NHKの番組を観て筋トレを始めた

一昨日から放送しているNHKの番組『みんなで筋肉体操』の影響で、筋トレを始めた。

トレーニングを始めたとは言っても、毎日番組内で行われているカリキュラムをこなすだけではあるが。

昨日は腕立てのメニューと腹筋のメニューをこなした。今日はそれに加えて放送分のスクワットを取り入れるつもりだ。筋肉痛は、まだ来ていない…

 

 

『みんなで筋肉体操』に関して、とにかく良いなと思ったと思ったことは1種目5分という時間設定だ。

個人で筋トレをするとなると、大体「腕立て20回 腹筋20回 背筋20回 スクワット20回…セット数は3セットでいいだろう。種目間のインターバルはまぁ1分でいいかな(体感)」みたいなことに陥りやすい。そして次第に1種目をダラダラとこなすようになり、最終的には「まとまった時間を確保できない」という曖昧な理由から挫折してしまうことが多い。私はそうでした。

 

 

だが番組ではこれから放送される分も含めて、4種目合計20分。

寝る前に20分確保することで、上半身から下半身にかけて筋トレができる。なんと素晴らしいことか。自分で時間を測らなくていいというのも素晴らしい。私はただYouTubeを開いて再生ボタンをクリックして筋肉を酷使するだけでいい。

さらに"5分以内に全力を尽くす"というコンセプトも最高だ。回数設定を重視すると、"とりあえず目標数をこなす”ことに意識が向いてしまい、意志の弱い私は次第に1回1回の動作がおざなりになってしまう。これではいけない。

しかし制限時間内にやれることをやるというコンセプトであれば、スイスイ運動できない自分に引け目を感じること無く、1度の動作を丁寧に行うことができる。

「あと◯秒しかできませんよ」という掛け声、ありがたい。

 

 

筋トレの効果が目に見えて実感できるようになるのは大体2ヶ月〜3ヶ月後だ。

つまり3ヶ月続けてやっと成果を実感できるということである。

3ヶ月継続できるかはまだわからないが、とりあえず1週間は続けてみようと思う。