ちら裏

ちらしの裏に雑に書きなぐるイメージ

switch用プロコンを買った。

私は月に1度、16日か17日を"好きなことをなんでもしていい"「ご褒日」として定めている。ご褒日とは、基本ケチでコスパや健康にうるさい自分が、将来だとか投資だとか細かい問題を考えず好きにお金を使って楽しいことをして良い日のことだ。

1ヶ月は30日。そのうち15日も生き抜いたのだ。褒められなくてどうするというのか。サバンナでは3日として生き抜くのが難しいのに、私はコンクリートジャングルで15日間生き延びた。これは讃えられるべきである。

 

そんなわけで私は天下一品にて「こってり半チャーハンセット」というヘルシーのへの字もない食品を平らげた後、switch用プロコンを買うべくビックカメラに向かった。

swich用プロコンはだいたい7700円。けっこういい値段するよね…だが「ご褒日」という大義名分を得た私にとって敵ではない。

 正直買って良かったと思う。私は個人的に「アクションゲーム」が好きでその都合上、しっかりと長時間コントローラーを握る必要があるのだが、ジョイコンはどうにもグリップ部分が小さく手にフィットしないため、無理に手に力がかかっているらしく1時間近くゲームを続けていると手のあちこちが痛くなってしまう。特に強く握力のかかる小指の部分がつらい。今回購入に至った主な理由がこれだ。

だがプロコンを握ってみるとどうだ。ぴったりと両手にフィットし、ボタンも圧倒的に推しやすい。アナログスティックもジョイコンより軽い力で動かせる。そして地味にスケルトンなボディが実にCOOL。早速スプラトゥーン2で試遊してみたが、かなりエイムを中心としたカメラ操作がしやすくなった印象を受けた。これからベヨネッタ2をプレイするつもりだが、少なくともジョイコンでプレイしていた初作よりかは快適に遊べそうだ。

 

 

あと関係ないんですけどグラブル4周年おめでとうございます。記念に最初に取得した十天衆である「シエテ」を最終上限解放しました。鬼のように強い。

f:id:morokyu:20180317012928j:plain

アニバーサリーチケットは単純に風属性人材不足解消の為にで浴衣ジークフリートを選択。本日追加された似たような性能を持つ水着ジャンヌはどちらかというと攻撃型で、ジークフリートは敵の攻撃を引き受ける防御型なので、ジャンヌが渾身スキル持ちというのもあって互いを食い合うこと無く補完しあうことができると考えています。引きたい。

f:id:morokyu:20180317013323j:plain

それはそれとして4周年記念スキン姉様最高ですね…セルエルも買って揃えたくなってきた…

 

 ff15のロイヤルエディション拡張パックも買った。主に終盤を大きく補完するためのDLCで、本編最終章のイベントシーン追加の他、真ファントムソードと裏ボスオメガ、船を使ったサブクエストの追加などといった内容になっています。他のDLCの様に短めの物語が追加されるというわけではなく、細かい部分での追加コンテンツの盛り合わせという中身であるためインパクト不足が否めず、正直2000円という値段が他のDLCの価格帯が700円程度なのもあって割高に感じてしまった。