ちら裏

ちらしの裏に雑に書きなぐるイメージ

最近のゲーミング

Detroit Become Human 私が個人的に考えられる、現在販売されている「ストーリーテリングメイン」のADVの中ではNo.1の作品だと思う。本当に素晴らしい。感想に関しては以下の記事に綴ったのでぜひ読んでほしい。 今はとりあえず2周目を検討中、といったとこ…

中野でやってるビアパークに行ってきた

先週の土曜日、中野セントラルパークにて行われているイベント「NAKANO CENTRAL BEER PARK」に行ってきた。私とは違って立派に社会人をやっている友人2人とだ。 ギラギラとした日差しが照りつけている午前中に行った。 会場に着いてみると、先ず意外とこじん…

Detroit: Become Human レビュー

「人生とは、度重なる選択とそれに伴う結果の集合だ」。誰かが言った言葉だ。 私達は常日頃から様々な選択に迫られ、その結果を受け入れることで、日々の生活を送っている。先ず朝起きるか決める。スマホのアラームを切る。TVのスイッチを入れて、お茶を飲む…

最近のゲーミングというより雑記

ココ最近の私は第一志望の企業にお祈りを食らったおかげで、何も手に付かないまま、ただただ書く気力のない卒論の内容を考えながらNetflixの未視聴作品を消化するという日々を送っていた。作品を消化するとは言っても、じっくりと1つ1つの作品と向き合うとい…

レディ・プレイヤー1観た

今日は就活用の履歴書を書くくらいしか予定がなく、GOWをクリアした満足感からか新しい作品に手を出す気力が湧かなかったので、気晴らしに友達に勧められた『レディ・プレイヤー1』を観に行った。 エンタメ極振り作品としては最高だったと思う。Spartan2やド…

最近のゲーミング

God of War 早くも今年最高のゲームに出会ってしまった。これまで延々とシリーズ内で続いてきた「復讐」から他者を肯定する「家族愛」、そして「運命からの脱却」というテーマの変更。美しい北欧神話の世界を実現したグラフィック。そしてソウルシリーズに似…

『ゴッド・オブ・ウォー』PS4版 レビュー(ネタバレあり)

これまで『God of War』というタイトルはシリーズを通して神々が如何に残忍で、狡猾であるのか、そして復讐そのもののカタルシスと空虚さを描いてきた。それはゲーム性にも如実に現れており、敵をひたすらに気持ちよく屠っても、残るのは肉塊と神がいなくな…

モンスターハンター:ワールド レビュー

みなさんはモンスターハンターというゲームに対し、どのような印象を持っているだろうか。「作業ゲー」「ガチ勢」「なんだか難しそう」アクション初心者お断りゲーム、そんな印象を持っている方も多いだろう。だがそんな認識はこの『ワールド』で過去になる…

就活やっぱりめんどくさい

季節外れの雪と桜が舞う、3月も終わりに差し掛かった現在。私は人生2度目の就職活動真っ只中だ。暑いんだか寒いんだかよくわからない気候の中、妙に着慣れたリクルートスーツを身にまとい、コンクリートジャングルをグーグル・マップ片手に彷徨っている。音…

switch用プロコンを買った。

私は月に1度、16日か17日を"好きなことをなんでもしていい"「ご褒日」として定めている。ご褒日とは、基本ケチでコスパや健康にうるさい自分が、将来だとか投資だとか細かい問題を考えず好きにお金を使って楽しいことをして良い日のことだ。 1ヶ月は30日。…

一人暮らしの思い出

大学進学のために上京して早5年になる。板橋区の何処かにある、六畳一間、正方形のワンルーム。冬は寒く、夏は熱い。夜は隣人の騒ぎ声が薄い壁越しに聞こえ、昼間は目の前にある小学校から響く元気の良い子供たちの声が窓を震わせる。 双子のコンロが我が物…

買い叩かれた

先日某Wa◯te●ly経由で「新規メディア立ち上げに伴うライター募集」の新卒向け求人案内を受け、募集先の会社(以下A)に訪問してきた。 話がまるで違かった。新卒の求人でもなんでもなく、タダでこのメディアに文章を提供してくれというものだった。 そのメデ…

宣伝とか 最近のゲーミングとか

みなさんいかがお過ごしでしょうか。僕は元気です。 再登録をしたリクナビのカウントダウンが進むのを横目に、この文章を書いています。「再登録」という文字から分かるように、私は一度自分の人生が何もかも嫌になって大学を休学しました。これから2度目の…

最近のゲーミング

最近ゲームらしいゲームを全くプレイできていません。年末年始にかけてゴタゴタがあり、お金が無いからです。お金が無ければゲームを買えない。当たり前のことです。 ですが定期的にゲームをプレイしなければ死んでしまいます。これも当たり前のことですね。…

Wolfenstein Ⅱ THE NEW COLOSSUS レビュー

人は何故時として悲哀と絶望に愉悦を見出すのか。 4つ数える、息を吸う。 4つ数える 、息を吐く。ナチスの軍兵共を脂肪とタンパク質の塊に変えながら、モニターの前の私はそんなことを考えていた。 この『Wolfenstein ii the new colossus』というゲームは、…

私が思うFGOの魅力

新年早々、自宅にてこたつに篭りながらネットサーフィンをしていたらこんな文章を見つけた。 anond.hatelabo.jp 幸いにも、私はこの『FGO』(Fate/Grand Order)というゲームを楽しむことの出来ている型月厨の一人だ。イベントを毎回走り込む程ではないにしろ…

クリスマスとか誕生日とか

私がこの文章を書いている頃、世間はクリスマスで大盛り上がりをしているのだろう。 街のあちらこちらでは、カップルは互いの身を寄せ合い、家族は互いに笑顔を向け合う。友人知人で和気あいあいと盛り上がってるグループもいれば、一人じっくりとその雰囲気…

ゲームライターになりました

ゲームライターになりました。AUTOMATONさんにて Takayuki Sawahata名義で「ニュースライター」として記事を書かせていただきます。ペーペーの未経験で右も左もわからない新米ライターですが、一人前になれるようがんばります。 とりあえず取材行って記事を…

最近のゲーミング

2017年ももう終わりですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はゲームをしています。 ファイナルファンタジー15 これは楽しい #PS4sharehttps://t.co/aUtLtNbxtR pic.twitter.com/BdiJMmBwyp — あまぎ (@amagi_over) 2017年12月13日 つい先日の生放送にて…

個人的 2017年ベストアルバム

今週のお題「今年買ってよかったもの」 先日ゲームのやつを書きましたが、今回は音楽の方です。 先ず言っておくと、「音楽」という分野に関して私は知識があまりなく(勉強中です)自分が良い音楽に出会った時に「ん〜良い」としか言えません。「ここのスト…

個人的 Game of the Year 2017

今週のお題「今年買ってよかったもの」 今年はゲーマーにとって驚きと楽しみが詰まった最高の一年だったように思う。 PS4ソフトの新作ラッシュに始まった2017年度。名作が次々と世に流れる中、満を持してVRがゲームハードとしてその産声を上げた。だがゲーム…

年末にペルソナ5をプレイする

最近めでたいことに、ペルソナ5がGOTYにノミネートしたことを知った。日本が誇るJRPGタイトルの一柱が世界に認められたということは、消費者ながらたいへん喜ばしいことだ。 そういえばPS4タイトルで一番最初に購入したのがペルソナ5だったな。ふとそんなこ…

最近読んだ本

諦める力/為末大 「諦める」ということは、決して悪いことではない。 目の前のコトにしろ将来にしろ、人生は「選択」「行動」「結果」の連続であるということ、人間に優劣はないが個々人が持つ能力には優劣があること、そして自ら望む結果を得る為には「次の…

最近のゲーミング

この記事を投稿したのは11月23日。「勤労感謝の日」ではありますが、「ゲームの日」でもあります。ただゲームとは言っても、「TVゲーム/PCゲーム」というわけではなく、遊園地などの「レジャー」という意味での「ゲーム」だそうですが。 それでもゲームの日…

スーパーマリオ オデッセイ レビュー

我々の予想をいつも軽々と飛び越えてきた男、マリオ。switchの勢いが高まると同時に極限の高さにまで至った最新作への期待を、奴はまたその自慢のジャンプ力でさも気持ちよさそうに越えやがった。\イヤッフー!/ 「マリオ」シリーズが私達に毎回与えてくれ…

最近のリーディング(読書)

上手い書き出しが思いつかない。こういった連続して続けることが前提である記事の最初の一発目の書き出しって、どう書けば良いんだろう。とりあえずコンセプトでも書いておこうか。 「最近のリーディング」、即ち「私が最近読んだ本を紹介する」という記事だ…

Horizon Zero Dawn DLC「凍てついた大地」レビュー

これから真冬に突入する日本にぴったりのDLCが発売された。「Horizon Zero Dawn 」のDLC「凍てついた大地」だ。 この拡張コンテンツの内容は主人公「アーロイ」による悠久の旅路を15時間分に圧縮したようなとんでもなく濃いものに仕上がっている。 ポストア…

最近のゲーミングとか

なんだかいきなり寒くなりましたね。秋を感じられないまま、いつのまにか冬になっていたように思えます。 冬はゲームの季節。こたつでぬくぬくしながらのゲームが捗る季節です。 そんな中私は2度目の就活に向けて準備を整えながら、年末大型タイトルを消化す…

ブレードランナー2049 を観て感じたこと諸々雑文

観た。観てきた。「ブレードランナー2049」。義務感半分あきらめ半分、正直期待しておらず「私の聖域を汚さないでくれ」と、作品を観終わるまで私の心持ちは厄介なヲタクそのものだった。 今作は間違いなく続編だった。例えるなら「インディーズバンドのメジ…

アサシンクリード オリジンズ レビュー

この時をどれだけ待ちわびただろうか。 このアサシンクリードシリーズ最新作「アサシンクリード オリジンズ」というゲームは物語の背景こそシリーズの原点を謳ってはいるが、あらゆる点でシリーズ集大成と呼べる出来栄えに仕上がっている。 これまでの単調な…