ちら裏

ちらしの裏に雑に書きなぐるイメージ

個人的 2017年ベストアルバム

今週のお題「今年買ってよかったもの」 先日ゲームのやつを書きましたが、今回は音楽の方です。 先ず言っておくと、「音楽」という分野に関して私は知識があまりなく(勉強中です)自分が良い音楽に出会った時に「ん〜良い」としか言えません。「ここのスト…

個人的 Game of the Year 2017

今週のお題「今年買ってよかったもの」 今年はゲーマーにとって驚きと楽しみが詰まった最高の一年だったように思う。 PS4ソフトの新作ラッシュに始まった2017年度。名作が次々と世に流れる中、満を持してVRがゲームハードとしてその産声を上げた。だがゲーム…

年末にペルソナ5をプレイする

最近めでたいことに、ペルソナ5がGOTYにノミネートしたことを知った。日本が誇るJRPGタイトルの一柱が世界に認められたということは、消費者ながらたいへん喜ばしいことだ。 そういえばPS4タイトルで一番最初に購入したのがペルソナ5だったな。ふとそんなこ…

最近読んだ本

諦める力/為末大 「諦める」ということは、決して悪いことではない。 目の前のコトにしろ将来にしろ、人生は「選択」「行動」「結果」の連続であるということ、人間に優劣はないが個々人が持つ能力には優劣があること、そして自ら望む結果を得る為には「次の…

最近のゲーミング

この記事を投稿したのは11月23日。「勤労感謝の日」ではありますが、「ゲームの日」でもあります。ただゲームとは言っても、「TVゲーム/PCゲーム」というわけではなく、遊園地などの「レジャー」という意味での「ゲーム」だそうですが。 それでもゲームの日…

スーパーマリオ オデッセイ レビュー

我々の予想をいつも軽々と飛び越えてきた男、マリオ。switchの勢いが高まると同時に極限の高さにまで至った最新作への期待を、奴はまたその自慢のジャンプ力でさも気持ちよさそうに越えやがった。\イヤッフー!/ 「マリオ」シリーズが私達に毎回与えてくれ…

最近のリーディング(読書)

上手い書き出しが思いつかない。こういった連続して続けることが前提である記事の最初の一発目の書き出しって、どう書けば良いんだろう。とりあえずコンセプトでも書いておこうか。 「最近のリーディング」、即ち「私が最近読んだ本を紹介する」という記事だ…

Horizon Zero Dawn DLC「凍てついた大地」レビュー

これから真冬に突入する日本にぴったりのDLCが発売された。「Horizon Zero Dawn 」のDLC「凍てついた大地」だ。 この拡張コンテンツの内容は主人公「アーロイ」による悠久の旅路を15時間分に圧縮したようなとんでもなく濃いものに仕上がっている。 ポストア…

最近のゲーミングとか

なんだかいきなり寒くなりましたね。秋を感じられないまま、いつのまにか冬になっていたように思えます。 冬はゲームの季節。こたつでぬくぬくしながらのゲームが捗る季節です。 そんな中私は2度目の就活に向けて準備を整えながら、年末大型タイトルを消化す…

ブレードランナー2049 を観て感じたこと諸々雑文

観た。観てきた。「ブレードランナー2049」。義務感半分あきらめ半分、正直期待しておらず「私の聖域を汚さないでくれ」と、作品を観終わるまで私の心持ちは厄介なヲタクそのものだった。 今作は間違いなく続編だった。例えるなら「インディーズバンドのメジ…

アサシンクリード オリジンズ レビュー

この時をどれだけ待ちわびただろうか。 このアサシンクリードシリーズ最新作「アサシンクリード オリジンズ」というゲームは物語の背景こそシリーズの原点を謳ってはいるが、あらゆる点でシリーズ集大成と呼べる出来栄えに仕上がっている。 これまでの単調な…

ゲーム脳

「ゲームばかりやっていると馬鹿になる。空想と現実の境がつかなくなる。」 私がまだ十代のころ、両親その他からよく聞かされていた言葉。所謂「ゲーム脳」というオカルト。 あれから数年。大学を休学し、バイトで貯めた少しばかりの金とゲームをプレイする…

UNDERTALE(PS4版) レビュー

「第四の壁」。 演劇を端とした「舞台と観客を永遠に隔てる幕」を意味するこの言葉。この壁を意識し、破るキャラクターが登場する物語のジャンルを俗にメタフィクションと呼ぶが、このジャンルに属する作品は非常に(面白さという意味で)ピンきりなことが多…

最近のゲーミング とか

INSIDE RUINER 上記2本に関してはレビューを書いたので興味があれば是非読んで頂きたい。 RUINERのレビューは何やら結構な人に読んでいただけているようで、ブログ続けていてよかったなと思っている次第である。 Assassin'sCreed Syndicate アサクリロンド…

RUINER(PS4版) レビュー

皆さんは「サイバーパンク」という単語を聞いてひとえに何を思い浮かべるだろうか。 先鋭化された科学技術と、それとは対象的なネオンがギラギラと輝く退廃した都市。 世界を牛耳る暗黒メガコーポ、それを裏から操るマフィア。 アジア的なモチーフ、電脳、ド…

INSIDE レビュー

「ゲームは芸術か否か」。コンシューマーからだけではなく、インディーズからの製品販売が一般的になり、多種多様なゲームが世に出回るようになった昨今において、よく挙げられる話題の1つだ。 作品それ自体として完結されている「絵」や「音楽」「映像作品…

最近Fateを知った方向けのFate/stay night解説

最近、知人友人から、「最近FGOを始めてHFに興味を持ったんだけど、stay nightって何?」「専門用語が多すぎてイミガワカラナイ」「聖杯戦争って何?エクストラクラス???」という疑問が多く寄せられており、当方型月厨としては新規ファンが増えたという実…

愚痴

私は、よく人から相談をされる人間だ。相談をする側の人間からすると、私は「最期の砦」らしく、自分でいうのもなんだがアドバイスは割りと的確だと評判がいい。 こんな私を頼ってくれるのはとても嬉しいのだが、受ける相談の内容がことさらヘヴィな事が多い…

最近のゲーミング

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて クリアまでおよそ60時間、久しぶりに万人にオススメ出来るような素晴らしいゲームに出会うことができた。 このゲームに関する感想は以下の記事内に纏めたので読んで頂きたい。 amagi.hatenablog.com 日頃ゲームに対…

風呂は良い

風呂は良い。風呂はここではない、別の場所へ私を連れて行ってくれる。 現実ではない、深い深い思考の奥底に。 水中特有の浮遊感と、心地の良い水温によって、私の思考は緩やかなものになり、空間に漂う湯気と、水面から湧き上がる熱気が、空想と現実との境…

ゲームをやり込めなくなった

せっかく買ったゲームをやり込めなくなってしまった。 私がまだ若かりし頃といえば、ポケモンだったら図鑑完成、FFであればアルテマウェポン入手に加えオメガ討伐は当たり前、ACシリーズはハードモードまでクリアし、ロックマンゼロシリーズは疑似RTAやら本…

ドラゴンクエストⅪ ps4版 レビュー(※ネタバレあり)

以前クリア前に以下のような記事を書いたが、 amagi.hatenablog.com この記事を書いている時点で私は確信していた。「ドラゴンクエストⅪという作品は、紛れもない傑作である」と。そして裏ボスまで倒し、物語を終えた今現在、この確信は、現実に変わった。

休学して1ヶ月経った そしてその成果

私が休学を決意したのは7月の末頃だった。 就職活動を続けていく中で、「今後どうやって生きていくのか」という漠然とした疑問が突如芽生え、育ち、私の心の中ですくすくと大きくなっていった。そしてこの疑問に対する答えを私は導き出すことができず、解決…

PS4コミュニティ フレンド募集してます

ゲーム好きが周りに全然いなくて寂しいのでコミュニティをPSネットワークに開設しました。インディ、コンシューマ問わずゲーム好きの為のコミュニティです。フレンド集めなどにご活用下さいませ。 #PS4 #PS4share pic.twitter.com/iIVvEVZrid — あまぎ (@ama…

ドラゴンクエストⅪ 今のところ雑感

現在私はドラゴンクエストシリーズ最新作「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」をプレイしている。まだクリア後の世界の探索どころか、本編すら終わらせていないのであるが、今の時点で色々と感じることがあったので、ここに纏めておこうと思う。 ゲー…

FGOを楽しんでいます 続

amagi.hatenablog.com 周回がとにかくかったるい夏イベントに取り組みながら引き続き楽しんでおりますFGO。 兼ねてより星3以下のサーヴァントの育成に取り掛かり始めました。育成と言っても私の場合は霊基再臨が最優先事項なのでスキル方面は高レアリティ含…

FGOを楽しんでいます

先日、こんな文章を書いたのですが、 amagi.hatenablog.com 8月10日現在、かつてあれだけこのゲームに対する不満点があったのにも関わらず、自分でも驚くほどにガッツリプレイしています。サーヴァントの育成がとにかく楽しい・・・ 「悪性隔絶魔境新宿 …

最近のゲーミング

Fate/Grand Order 皆さんご存知かと思われます人気ソーシャルゲーム「Fate/Grand Order」(以下FGO)のプレイを、最近あった「福袋ガチャ」を回したことがきっかけで再開しました。 実のところ私はFGOが発表された段階で事前登録を済ませ、初期にプレイを開…

最近のゲーム模様

心が壊れてもゲームはやります。なぜならゲームは私が胸を張って好きだと言える趣味の一つであり、生きがいだからです。 現在の私はかの聖騎士ランスロット卿の如く、廃人に近い状態になってしまっていますが、彼がかつての大切な人が持っていたオルゴールの…

昼だ

焦りが酷い